こころざしを再定義する。御社のゴールをデザインする。 CI・企業ブランディング・デザイン・コンサルティング

TOP > CI事例_株式会社snow mountain様

株式会社snow mountain 様

MI: 事業コンセプト整理/少年サッカーチーム現場アンケート実施(コーチ・保護者・小学生)/サッカーノートコンセプト企画
VI: サッカーノート企画・開発・デザイン 等
BI: NPO法人WinWin育成協会様コンテンツ監修協力(コーチング)/ノート活用指導事業ご提案/PR相談 等


小学生向けサッカーノート開発が、組織内のインターナルブランディングとしても効果を発揮!
元名古屋グランパスエイト育成部にいらっしゃった現企業経営者様より相談を受け、サッカー業界への恩返し事業として企画。既に存在するサッカーノートとは根本的に仕組みが違い、子ども達が使いたくなるサッカーノートです。小学生である使用者に対して、自身の保護者やコーチとの間に新しいコミュニケーションを創出しました。ノートの書き込みステップは、株式会社snow mountainの社長様が、長年あたためていたステキなアイデアをもとに、+d&cのクライアント先でもあるコミュニケーションの専門家・NPO法人WinWin育成協会理事長・上野恭子様にアドバイスをいただき企画。他のサッカーノートとの決定的な違いは、サッカーの上達だけを目標に掲げるのではなく、「ヒーローになる」というデザイン視点による「見立て」で、レギュラーから縁の下でサポートするベンチの子ども達まで、全てのお子様にスポットが浴びるコミュニケーションノートである点です。なお、今回は社会性の高い事業として検討した結果、サッカークラブチームのノート導入コストを押さえるため敢えて申請しませんでしたが、提携先の特許事務所では中面の内容は、特許申請に値するほどとの評価をいただきました。また、サッカーノートの企画経緯としまして、クラインアント先である株式会社snow mountain様の企業理念に沿った具体的な企業活動(BI)として実現したもので、サッカーノート事業が、新卒採用面や社内のモチベーション向上・帰属意識に貢献しているとのお話しをいただいています。

☆CIブランディングの背景など詳しいお話しや別途社内講座・セミナーのご依頼もお受けいたしております。お気軽にお声掛けくださいませ。